箱庭文学

圧倒的駄文! 何気ない日常のこと、お仕事のこと、思い出話、与太話、妄想・空想など。

2018-10-23から1日間の記事一覧

「孤独」が怖いのではなく、「明日も孤独かも…」という予感が怖いんだ

本当に独りになったこともない人が「孤独」についてもっともらしく語るとき、それを聴く私の態度は決まって冷めている。ある人が、「孤独は寂しくて怖いものです」と言っていた。浅はかだな、と思った。