箱庭文学

圧倒的駄文! 何気ない日常のこと、お仕事のこと、思い出話、与太話、妄想・空想など。

丸亀製麺の牛山盛りうどんがみじんも山盛りしてなくて超エモい。やべぇ泣く…

ここ最近の出来事や思ったことを、思いつくままに書いていきます。



夏の風物詩的な

わたしのブログやインスタを昔から見てくださってる方はご存知だと思うんですけど、わたし毎年夏場には、おこづかい稼ぎ的に会社の方でガリガリ君の転売を正々堂々とやらせていただいてるんですよね。

会社近くのコンビニで買ってきた大量のガリガリ君を、会社の給湯室の冷凍庫にぶち込んどいて、それを同僚たちに購入価格以上で売りつけるっていう、まあ非常にレベルの高いビジネスをやらせてもらってるんです(詳しくはこちらの関連記事を)。

でですね、まあ、なんと言いますか、ほら今年の7月下旬から8月上旬にかけてめちゃくちゃな暑さだったじゃないですか。そんな記録的な猛暑もあって、わたしの転売ビジネスが過去最高益を叩き出しましてね♪ せやから、今年の夏はハーゲンダッツ買うのにためらいなんて一切なくて、いや~もうホントにすばらしい夏でした!

えっ!? 一介の会社員がそんなビジネスしてええんかやて?

なに、いおりゆき会長は商売したらあかんの? なんでいけないの? 私は神に選ばれた女、歴史に生まれた、歴史の女やで。この説明で理解できないのであれば、もう1回しよか? 分かってくれた? OK。




ナースのOLのお仕事

8月某日、昼下がり。会社にて。

私がデスクでキーボードカタカタいわせてると、

後輩ちゃんが早急にわたしに伝えたいことがあったらしく、ちょっと離れたところから「あの~、ゆきせんぱーい!」って声かけてきたもんで、

思わず「あーさぁーくぅーらぁー!!!(怒)」って返したら、これが信じられないくらいウケた。2007年M-1サンドウィッチマンの1本目か!ってぐらいウケた。みーんな笑ってた。お日様も笑ってた。

これがこの夏一番の想い出にならないように残り少ない夏を過ごすのが、わたしの目指すところです。




安西先生「まるで成長していない…」

小学生のときぐらいにあった、なんとなく流れでこれまで上の名前で呼んできたけど、時間が経ってだいぶ打ち解けてきた感出てきたから、もっと仲良くなりたいなって思って下の名前で呼ぼうとするんだけど、いざ呼ぶ段になると、得も言われぬ気恥ずかしさが胸の内で大爆発を引き起こしちゃって、結局卒業まで上の名前で通しちゃうあの感じを、まさか30超えてまた味わえるとはな…っ!!!

おい、見てるか谷沢…。




栽培マン戦でしゃしゃり出てきた自信満々のヤムチャ見たとき並みの期待感返せよ

丸亀製麺の牛山盛りうどん

注文した丸亀製麺の「牛山盛りうどん」が、まったくもってみじんも”山盛り”してなくて、超エモい。

(エモいって言っとけば悪口にならないと聞いて)




戦闘力…たったの5か…ゴミめ…

会社の人たちとの食事会(飲み会)があって、

で、そこで、とある上司がわたしの同期の男性社員に「早く嫁さん見つけて結婚して一人前になれ!」って声高に言ってるのを横で聞いてて、

「あ、この上司、一人前で”この程度”なんだ」って思ったの、エモかったなぁ~。

自分が一人前になるためだとか幸せになるために、配偶者利用すんなよ。




洒落っ気

クラブハリエのバウムクーヘン

仲良しで大好きな姪っ子のひまりさんが、最近「髪染めたい!」って言うらしく、

あんまりにもしつこく言うもんだから、お義姉様が「ひまちゃん、なんでそんなに染めたいの?」って訊くと、

「ゆきちゃんみたいに染めて、ゆきちゃんみたいにかわいくなりたいの!」とひまりさん。

っていうエピソードを兄経由で聞いたので、ハイパーウルトラスーパー上機嫌でバウムクーヘン食べるんだ♪




当然のことをしたまでです

ランチ食べに行こうと歩いてると、道端で泣いてる小さな外国人の男の子がいて、訊くと迷子になったらしく、そりゃ心細いよね…ということで近くの交番まで連れてってあげると、そこにその子の親御さんがいて、で、親御さんに「ぜひ何かお礼を!」と言われて、「お礼?それなら我が故郷、大阪を目一杯楽しんでください。それが私にとって最高のギフトですよ(ウインク♪)」って言わなかったのが大変悔やまれます。




開発担当者、この酷暑でいろいろやられてんなぁ

井村屋監修ポテトチップス塩あずき味

アイス界の鈍器「あずきバー」の製造販売で有名な井村屋さん監修、塩あずき味のポテトチップスやって。

もうあれだな。世も末だなwww



よろしかったらフォローお願いします!

ツイッターめっちゃやってます♪♪



★LINEもやってます! 限定記事など配信してます♪♪
友だち追加


はてなの読者登録はこちらからどうぞ♪♪



★当ブログのおすすめ記事はこちら♪♪
「箱庭文学」のおすすめ記事を10個ピックアップ!